おいしさの秘密 やまねのこだわり

生きた土壌を作り、ミネラル豊富な水を使う。
こだわり抜いて絶妙な甘いお米ができるのです。

総数3件 1

生きた土壌で作られたお米は絶妙な甘さがあります。ファームやまねの米づくりはまず土づくりから。 田んぼにまく堆肥は牛糞やもみ殻、選別後に出るくず大豆などを混ぜた自家製堆肥を使っています。 堆肥の中にはカブトムシの幼虫がたくさんいてもみ殻などの分解を手伝ってくれます。 また、もみ殻にはたくさんのケイ酸が含まれていて、土にいれることで病気への抵抗性が高くなります。 土の状態が良ければ農薬も最小限に抑えることができます。 自然をありのままに捉え、共存してお米を作っていくからおいしいお米ができるのです。

ホタルが生息する水での米づくり。関西地区の水がめ「琵琶湖」に注がれる水を使ってお米づくりを行っています。 降り注いだ雨が地中深くしみ込み、やがて地下水となり時間をかけて山の麓に湧き出します。 清らかな水にはミネラルが豊富に含まれており、そんな恵まれた環境から生まれたコシヒカリが美味しいのもうなずけます。

お客様から注文いただいて発送が決まってから玄米を精米しています。精米したてが一番おいしいので、そのやり方を貫いています。 また、一定温度で玄米の保管を行うことで品質も保たれ、お客様においしいお米をお届できるのです。

総数3件 1

農薬への考え方

滋賀は関西圏の人々には欠かせない水を育む琵琶湖がある県です。
だから、全国平均に比べても農業基準の厳しい県です。

もちろん農薬も県で定められた厳しい基準をクリアしなければなりません。
その農業基準をクリアすることは当たり前のことですが、米を作る上で最も重要視していることは、「自分たちも食べるものだから、安全なものを作りたい」ということです。

自分の家族にはおいしいものを食べさせたい。みんな思うことですよね。
私も私の家族に「安心で安全な」おいしいお米を食べさせたいと思います。販売用だからいいものを作ろうや農薬の少ないお米を売りたいではなく、自分の家族が毎日おいしく食べているお米を少しでも多くに人に食べてもらいたい、そういう気持ちで農業を行っています。

伊吹ほたる米 PICK UP

コシヒカリ 白米5kg
おいしい伊吹ほたる米
¥2,600

コシヒカリ 玄米5kg
おいしい伊吹ほたる米
¥2,400

コシヒカリ 白米30kg
おいしい伊吹ほたる米
¥12,200

SEO対策 大阪 米 通販